弁護士費用

相談料

初回相談料は無料です。

ただし、以下の場合、無料相談の対象外となります。

  • ご本人様で手続を行う予定である場合
  • 既に他の事務所に依頼している、セカンドオピニオンの場合
  • 2回目以降の相談の場合
  • 取扱対象外事件や受任できない事件(対応地域外や利益相反等)の場合

弁護士費用

相続放棄の費用(お一人あたり)

※他の相続人と一緒にご依頼の場合、追加1名につき、2万円

<費用の例>
・相続人2名でご依頼の場合、1名につき3万5000円
・相続人3名でご依頼の場合、1名につき3万円

  • 全て税別、実費別となります
  • 期限直前又は3か月経過後の相続放棄は、別途見積りとなります。
  • 戸籍の取得は、6通目以降1通1,000円の手数料が必要となります(標準的な戸籍取得数5通分は、パック料金に含まれています)。

その他の費用

関連業務
相続放棄受理の通知 後順位相続人 無料
債権者 1社5,000円
相続放棄申述期間の延長手続 5万円
相続放棄するか否かの遺産調査支援 10万円~
相続財産管理人選任申立 10万円~
限定承認手続 お問い合わせください
故人の会社の整理(清算、破産、承継) お問い合わせください
準確定申告 お問い合わせください
  • 全て税別、実費別となります。
  • 戸籍等を当事務所にて取得する場合、1通1,000円の手数料が必要となります。
その他業務
遺族年金の請求 5万円〜
生命保険契約の調査・請求 5万円〜
損害保険契約の調査・請求 5万円〜
退職慰労金の請求 5万円〜
  • 全て税別、実費別となります。

弁護士費用の用語説明

法律相談料

相続放棄の来所による初回相談は30分無料です。
但し、セカンドオピニオンや相談のみを目的とする場合など、有料相談(30分毎5000円(税別))となる場合もあります。

無料相談・電話相談の対象となる方はこちらへ
着手金

ご依頼を頂き、弁護士が処理に着手する際に、法務処理の対価としてお支払い頂く費用です。

報酬金 ご依頼を頂き、弁護士が処理を終了した際に、処理の成果(示談の成立・判決の取得・債権の回収など)に応じてお支払頂く費用です。
実費予納金 ご依頼を頂き、弁護士が処理を終了した際に、処理の成果(示談の成立・判決の取得・債権の回収など)に応じてお支払頂く費用です。
手数料 事件のご依頼を頂き、弁護士が事件の処理に着手する際に、事件処理のために必要な実費の概算金額を、当事務所にてお預かりいたします。
実費とは、各種謄本取寄せ費用、交通費、裁判所に納める予納金、通信費・謄写代、保釈保証金等です。
k