よくあるご質問

弁護士と司法書士の違いは何ですか

法律事件について制限のない代理権をもっているのは、弁護士だけです。特に,相続放棄等の手続を申し立てる家庭裁判所の代理権を有しているのは,弁護士のみとなります。したがって,弁護士に依頼した場合,裁判所からの問い合わせなどについて,弁護士に全てお任せすることができるメリットがあります。

関連記事

他の相続人と疎遠なため,自分だけ相続放棄を依頼する予定ですが,一緒に手続をした方がよいのでしょうか。

相続放棄は,相続人個人の意思で行うものであるため,単独で行うことが可能です。 ただし,他の共同相続人と併せて手続をすることにより,相続放棄の必要書類を流用できるなどのメリットもあります。 他の相続人と疎遠で、このようなメ … 続きを見る>
k