解決事例

名古屋市40代男性【相続放棄、第3順位】

相続人関係

・被相続人:叔父
・相続人:姪

解決内容

名古屋市にお住まいのAさんのところに,叔父の相続について,市税事務所から住民税の代表相続人選定届が届きました。

全く身に覚えのない書類に戸惑いながらも,中身を空けてみると,最近亡くなった叔父に関する税金の通知だと判明しました。
しかし,Aさんは叔父とは全く疎遠で,Aさんの父も10年前に他界しています。どうすればよいか困ったAさんは,当事務所に相談・依頼されました。

当事務所による調査の結果,叔父の子供が相続放棄を行ったため,第三順位の相続人である父(10年前に死亡)の代襲相続人として,Aさんのところに通知が来たことが判明しました。

Aさんは,叔父のことには関わり合いたくない意向であったため,当事務所は当該事情を踏まえた相続放棄の申述書を作成し,家庭裁判所に提出したところ,無事相続放棄が受理されました。

その結果,Aさんは叔父の税金等の支払義務を免れることができました。

事件解決までの流れ

ご相談・ご依頼

・9月下旬
※相続人調査

相続放棄申述

・11月上旬

 

関連記事

名古屋市80代女性【相続放棄、第2順位】

相続人関係 ・被相続人:子 ・相続人:母 解決内容 将来の遺産承継を踏まえて,亡くなられたお子様の相続を放棄しました。 名古屋市にお住まいのAさんには,子供が2人いましたが,最近そのうちの一人が亡くなってしまいました。そ … 続きを見る>

名古屋市50代女性 【相続放棄:第3順位】

相続人関係 ・被相続人:伯母 ・相続人:姪 解決内容 亡くなられた伯母の相続関係を調査し,家庭裁判所に相続放棄を申述し,受理されました。 名古屋市にお住まいのAさんのところに,従兄弟の代理人弁護士から相続放棄をした旨の通 … 続きを見る>
k